株式会社 原田伸銅所

〒335-0023 埼玉県戸田市本町5-9-25

TEL 048-441-5111FAX 048-444-9104

 
生産工程図
溶解鋳造 圧延 焼鈍 スリッター HOT-DIPすずめっき

生産体制

印刷する

溶解鋳造

りん青銅専業による最高純度りん青銅

原料選定の段階から、他の金属成分が不純物として混入しないよう、最新の成分分析器などで厳重なチェックを行い、非常に純度の高いりん青銅を鋳造しています。
りん青銅の化学成分についても、炉前即時分析により正確に調整しています。

自動給湯装置

鋳造では、コンピュータ制御で連続的に400mm幅のスラブを自動でコイル状に巻き取り、りん青銅スラブとしては世界最長クラスのスラブを生産しています。

横型連続鋳造装置

圧延

高精度な中間製品と最高レベルの仕上精度の実現

上流工程の4段圧延機は、鋳造・均質化焼鈍等を経たスラブを強力な油圧圧下装置と電子的に瞬間応答・制御する板厚制御装置により、高精度な中間製品の生産を可能にしています。

スラブ・中間圧延

下流工程の圧延機は、板厚や種別により4段と6段を使い分ける世界最高レベルのりん青銅専用機で非接触式X線板厚測定器と板厚・形状制御等により、安定した品質を実現しています。

中間・仕上圧延



すべての圧延機は、CNC(Computer Numerical Control)制御の自動研磨装置で高精度研磨をしたロールを使用し、表面品質の向上を図っています。

焼鈍

非鉄金属用として開発された世界最新鋭のフローテイション式連続焼鈍炉を採用

ベル型焼鈍炉は、炉構造としては完全な気密性を有し、水素雰囲気100%条件下により均熱性が高く、材料表面は完全な光輝状態に仕上がります。

ベル型焼鈍炉

フローテイション式連続焼鈍炉は、焼鈍以外にも脱脂・酸洗浄・ブラシ洗浄・防錆を同時に行うことで高い生産性を実現しています。
製品表面は完全な光輝状態に仕上るとともに、炉内では強力な対流ブロワーにより製品を浮遊させながら熱処理と冷却を行うことで結晶粒度の微細化を可能とし、高品質なりん青銅を生産しています。

フローテイション式連続焼鈍炉

製品スリット

小ロット用のスリッターと最新鋭の高速スリッターを完備

当社ではお客様のご要望に柔軟にお応えするため、小ロット用のスリッターと最新鋭の高速スリッターを備えています。
高速スリッターは当社製品の幅や長さ、お客様の仕様に基づいた巻取り方式に対応するため、専用設計された設備です。

カッタースタンドはCNC(Computer Numerical Control)制御により、切断する製品の「厚み・幅・強度」に応じて刃の最適な切断状態を維持し、スリット精度と最適な切断面を実現しています。

スリッター


スリットされた製品は自動梱包機を経て自動倉庫に保管され、お客様へ出荷されます。

スリッター

HOT-DIPすずめっき

めっき厚さを自動制御し、均一な光輝表面仕上製品を実現

当社は、歴史あるHOT-DIPすずめっき製造について最先端技術(Hot Air Level方式)により任意のめっき厚さを自動制御し、均一な光輝表面仕上製品の生産性を高めることを可能にしました。
ベース金属との密着性が非常に強固なため、曲げ加工性にも優れており、特に小型高密度部品等の材料として高い信頼を戴いています。

HOT-DIPすずめっき